自然農園 「もと屋」 〜 自然の恵みと土の力で育った自然栽培のお米、りんご、梨などを農家直送でお届けします 〜

自然栽培で、お米、りんご、梨、柿、栗、梅などを栽培しています。 今後はスモモ、モモ、イチジクや柑橘類なども増やしていく予定です。

研修1日目

9e858a7c.JPG
今日は入所式
試験場の講堂にて。
研修生の名前が一人一人呼ばれて、起立し、場長、部長、職員の皆さんの順に礼をしていく。
何だか小学校のころを思い出すなぁ。
ちなみに職員の方は30名くらい集まってました。
 
場長の挨拶では、現状は頭でっかちになりがちだから、バランスをとる為に実践を重視するということを力説してらっしゃいました。
マニュアル通りにやればいいということはなく、感覚を研ぎ澄ませて、応用力を養って欲しいという話でした。
 
写真は研修寮の部屋からの風景。
電柱の左奥に見えているのが試験場の建物です。

波田町について聞いた話
スイカの名産地。りんご栽培も多い。
標高700mの高地で、黒ボク土(火山灰)で水はけがとても良い。
4月に中旬頃までは雪が降ることがあり、また5月中旬まで霜が降りるため、それまでは作物を植えることが出来ない。
耕作可能期間は短いが、夏は一日の寒暖差が大きく、作物の成熟にとても適しているとの事。
梅雨入りは6月10日頃だが、あまり降らず、7月の梅雨明け頃に集中して降る程度で、梅雨といった感じではないそうだ。

自転車で引越し 横浜から波田(長野県)へ

自転車で引越し 横浜から波田(長野県)へ
 
移動1日目
最後の身の回り品などを宅急便で送ったりしているうちに、出発は10時ごろになってしまった。今日は最も移動距離が長いので、もう少し早く出たかったんだけど・・・。
国道16号でひたすら八王子方面へ向かい、甲州街道へ出る。高尾駅過ぎたあたりで昼食。このときで既に15時だったが、大体20時ごろには石和温泉につけるかなぁと甘い考えで居た。
しかし坂がキツイのか体力がなくなったのか、踏めどもスピードが出ない。
以前の感覚とはかなりかけ離れていておかしいおかしいと思いながらペダルを踏み続け、横浜から70km過ぎた辺りでブレーキシューがリムに擦れていることに気がついた。
ずっと僅かながらブレーキを掛けていたのだから疲れるわけだ。
最後の笹子トンネルを越える頃は既に夜9時半を回っていて、意識が朦朧としていた。
夕食もあまり食べることが出来ず、何とか汗を流してベッドにもぐりこんだ。

移動2日目
雨の中合羽着て自転車こぐのは中学生以来。
中学生のときは当たり前にやってたのに、いつの間にか億劫になってしまったね。
大降りではなかったし、思ってたほど不快じゃなかった。
今日は下諏訪温泉泊。疲れが溜まっているときは本当に温泉がありがたい。
夕食もゆっくり頂くことが出来た。

移動3日目
標高1000mの塩尻峠はさすがに寒く、降る雨が氷のように冷たかった。
道の脇には溶け残った雪。
雨対策を考えずに出発し、途中で合羽を買ったけど、靴はランニングシューズだったので、ずぶぬれになった足は痛いくらい冷たかった。
長靴さえあれば余裕だったんだけどなぁ。
農業試験場に午後3時ごろ到着。本日の走行距離は約44kmだった。
研修寮は思っていたよりきれいだし、門限は無いし、土日は休みで
その間は冷蔵庫にある試験場で摂れた米や野菜を使って料理をしても良いし、
事前に連絡を入れておけば知り合いを泊めることも出来るらしく、かなり自由。
夕食後、外を見たら、雨が雪に変わっていました。

研修先でのネット接続を検討

研修先でメールを使えるようにするため、PHSかFOMAを検討してみた。
ドコモのホームページから調べてみると、研修先の波田町はPHSがつかえない。
FOMAは使えるようだが、384Kはパケット課金で高そうだから申し込むのはよそう。
同じPHSでもAir−Hを調べてみたら、ぎりぎり大丈夫そうだ。
国道沿いのみは何とかエリア範囲に入っていた。
ついでに見てみると、石川の実家も国道沿いなのでエリア範囲内。
H”って田舎でも結構使えるかも。
 
料金プランはつなぎ放題という響きにも惹かれたが、メールとブログ程度しかやらない予定なので、4xパケットの一ヶ月25時間まで定額のプランにしました。
年間契約で月々4,819円。
ちなみにつなぎ放題にすると、年間契約で月々8,851円と一気に倍近くになります。
*4xパケット方式(最大速度 128kbps)
端末は4xパケット対応の AH-S405C(SII)税込 5,040円)がキャンペーン中とのことで
無料でもらえた。

エコのもりシンポジウム2005 持続可能な社会は「森の生活」から

懇親会では オークビレッジ代表、今度白川郷に出来る自然学校の校長となられる稲本さんと少しだけお話させていただきました。
農業をやりますといったら、農業で食べていくのは大変だぞと激励?されてしまいました。
木工で2年修行してプロの道を目指す、という研修コースもあるそうでちょっと惹かれた…。
 
都留文科大学今泉先生訳のD.ソロー 「森の生活」を購入しました。
分厚い本なので、長野に行ってからゆっくり読もうと思います。
動物記のシートンや、「沈黙の春」のレイチェル・カーソン、M.ガンジー、マーティン.L.キング牧師といった偉大な人たちに大きな影響を与えてきた作家の名著とはどんなものか?楽しみです。
 
以下、ゲストのお話の中でメモした内容です。
続きを読む

Excel VBA スタンダード試験

Excel VBAの基本的な知識を問う試験です。
VBAマクロが読めるだけでなく、
簡単なプログラムが組めるようになるレベルです。
仕事で少しマクロをかじった程度だったので、
少しブラッシュアップしようと思って、半年前に申し込みました。
(半年前はまだ会社を辞めるなんて考えて無かったのです)
今後はもう使わないけど、勿体無いので試験受けることにしました。
2月に入ってから少しだけ勉強しました。
結果は・・・、
 
 
合格!
 
 
ラッキーです。
合格ライン72%に対して、77%の正解率、ぎりぎりでした。
粘って見直した分で何とかクリアーできたみたい。
金に困ったらこれでバイトでもしようかな、と。
対策としては、やはり問題集をある程度やって、実際に自分で
VBAのプログラムを組んでみてVBAに慣れることが大事だと思います。
ちなみに私が使った問題集は、結構誤字脱字が多いのが気になるが、
のちのち、辞書代わりに使えるのは結構良いのでは、と思います。
 

ガイアシンフォニー

映画 「ガイアシンフォニー」
2番、5番と見ましたが、心が洗い流され、愛と勇気を与えられる、
そんな映画です。
残念ながら、めったに見る機会がないことが難点なのですが。
近くで上映されることがあったら是非行ってみてください。
2番では、佐藤初女さんが、5番では龍村監督と奥さんが鑑賞後に講演をしてくださり、とても楽しい話を聞かせていただきました。
 
5番の中でアーヴィン・ラズロー博士の言葉、
「惑星意識とは地球に生きる人間の意識のことです。
先住民や伝統的な人日は昔からこの意識を持っていました。
自分は、地球や自然の一部分である、という意識を強く持っていたのです。ところが、現代人は自然との一体感を失ってしまいました・・・」
今の自分には特に共感できました。
 
また、石垣昭子さんの言葉、
「やりたいと思ったらそれをやればいい。失敗するのはもともとと考えて、怖がらずにやってみると、やったことによって、何かが見えてくる。」
にとても励まされる気分になりました。
 
他にもいろいろと心に響く話がありました。
きっと見る人それぞれにふさわしい気づきを与えてくれる映画なのだと思います。
 

久しぶりに

先日、3年ほど前に会社を辞めたD納さんと品川で飲みました。
しばらく派遣社員として同業他社を回ったりして、今は水処理関係の
エンジニアとして就職したそうです。
 
いつのまにか結婚して京都に住んでいるそうな。大阪まで片道1時間
以上通勤しているそう。
いつかは平塚に戻り、家業を継ぐ予定だそうです。
その気になれば、会社辞めても結構会って飲んだりできるものです。
 
二人とも港南口が開発される前に品川を離れていたので、
どこの店も「満席」だったのには閉口してしまいました。
結局インターシティの一番奥まで行きました。

森林バイオマス講座

に参加してきました。
今日は木質チップやペレット(圧縮して扱いやすくしたもの)を利用する
お話でした。ペレットストーブとチップボイラーを扱っている企業の方が
ゲストスピーカーでした。
森林利用が盛んな国では、木工所の木屑など、木を利用する上での
副産物を利用する形で普及が進んでいる。
しかし、林業自体が低迷している日本では、そのような形での利用は
現状では望めない・・・安易に余った間伐材を利用すればよい、
という考え方に問題(SOx等)があることをはじめて知りました。
また、燃料を目的としての森林伐採はコスト的に成立しない。
もう少し勉強しなければ・・・。次回も参加する予定です。
 
 

ODAやJICAって?

先日、アフリカのエイズと貧困に関して話を聞いてきました。
http://www.cataloghouse.co.jp/study/
 
ザンビア大使を経験された講師の石さん自ら、
「7割は役にたたず税金の無駄遣い、立場上言ってはいけないが、
こんなことのために使われるくらいなら、税金を払いたくない」
とまでおっしゃっていました。
全く効果が無い儀式的な援助、問題を根本から解決せず、一時しのぎ援助。
それが更に新たな問題を引き起こしていく・・・。
そうではなく、自立・自給を支援していく、という形の援助でなければ、
問題を解決できないのだと思います。
その意味では農業は最適なんだと思います。
 
また、青年海外協力隊については、かなり否定的な意見もあるようですね。
フィリピンのODAに関して作られた映画があるようです。私も見ていませんが。
”開発援助”という名を借りて、環境を破壊し、自国の利を得ているとしたら・・・。
都合が悪いことは国民には知らされていないのかも知れません。
http://www.h3.dion.ne.jp/~nowar/dai2no.html
http://www6.shizuokanet.ne.jp/iida/HP/2003-HP/war.html
http://otd10.jbbs.livedoor.jp/292702/bbs_tree
http://kn0226.at.infoseek.co.jp/jocv/darkside.html
 

違ってましたね・・・

johanさんのblogにトラックバックしたつもりが、
単にコメントを書き込んでいただけでしたね。
 
benjaさんのアドバイスをもとに、トラックバックのやり方を学習しました。
 
携帯からも写真つきで投稿できるみたいですね。
そのうちやってみようと思います。
 

初めてのトラックバック

トラックバックについて説明いただきありがとうございます。
 
トラックバックの操作自体が分からなかったので、
Livedoorのブログガイド参照してみました。
ついでに文章にリンク↑のやり方も憶えました。
 
ちゃんとトラックバックできてました!
 

トラックバックって・・・?

用語辞典によると・・・

ウェブログ(Weblog)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。
トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。
(IT用語辞典 http://e-words.jp/


いまいち良く分かりません。
これから勉強ですね。

まずは・・・

3月から11月末までの研修先です。
無農薬・無化学肥料での野菜作りを勉強します。

http://www.janis.or.jp/users/infrc/top.htm

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E137.52.7.7N36.11.55.9&ZM=2

〒390-1401
長野県東筑摩郡波田町5537-1
(財) 自然農法国際研究開発センター しなの研修寮

農業ど素人なので、ちょっと不安ですが、がんばろうと思います。
最近のコメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
記事検索
「もと屋」ネットショップ
自然農園「もと屋」HP
  • ライブドアブログ