自然農園 「もと屋」 〜 自然の恵みと土の力で育った自然栽培のお米、りんご、梨などを農家直送でお届けします 〜

自然栽培で、お米、りんご、梨、柿、栗、梅などを栽培しています。 今後はスモモ、モモ、イチジクや柑橘類なども増やしていく予定です。

マクロビ的朝食

現在試作中の玄米珈琲で豆乳カフェオレ作ってみました。
豆乳だけで飲むよりも、マイルドな感じになって飲みやすい。。。

乳・卵不使用のマクロビロールパン(長男アレルギー対策品)とも相性ピッタリです。
2013041408350000

リンゴのつぼみ

先日の「芽吹きの投稿」と同じ位置から撮影。
だいぶ芽が開いてきて、つぼみも膨らんできています。
2013041410210000









こちらは先日、苗木を植えた園の一部。
強酸性土壌に生えるスギナが群生しています。
りんごは弱酸性を好むそうなので、何か働きかけをしてやる必要がありそうです。
2013041410050000

苗をハウスへ移動

昨日種まきした育苗箱を、ハウスに並べました。
たっぷり灌水して、芽が出るまで被覆しておきます。
外は冷え冷えとした一日でしたが、ハウスの中で作業していると汗ばむ程でした。
芽が出るのが楽しみです♪
コピー 〜 2013041014390000
コピー 〜 2013041011330000

稲の播種

本日、予定どおり今年の種籾を播き終えました。
途中、ちょっとトラブルありましたが、まあまあの出来映えだったかなと思います。

1年に1回しかやらないので、どうしても細かいところを忘れがち・・・
また同じ繰り返しをしないよう、記憶がフレッシュなうちに、来年に向けての課題を整理しとかないと(^^;
コピー 〜 2013040914020000








おまけ。
風呂あがりに自家製リンゴジュースをガブ飲みする子供らです。
コピー 〜 2013040918230000

稲の播種準備

本日は長男の初登校日。
本人の中では相当盛り上がっている様子で、張り切って出かけて行きました(^-^)
コピー 〜 2013040807160000









こちらは苗箱に床土入れをしました。
昨年は初めてだったので、要領を得ず、手間暇がかかった上、仕上がりもイマイチでしたが・・・
コピー 〜 2013040811000000









今年はいい感じ。
明日の播種も上手くいくといいな。
コピー 〜 2013040815250000

苗木定植完了!

苗を定植し、すべての支柱を打ち終えました。

脚立の上で呼吸を整えていると、近所の年配の方々がこちらを眺めていました・・・
きっと「危なっかしい」と思われていたんだろうなぁ。
DVC00032

りんごの芽吹き

りんごの芽がほころんできました。
昨年は確認しませんでしたが、だいたい、桜の開花と同じ時期のようです。
観察していると、いろんな樹の芽が同じ時期に出て来ていますね。
2013040110220000

本日のおやつ

玄米おはぎ(黒もち米入り)と、玄米珈琲。
どちらも、うちのお米を使って、手作りしたもの。
満ち足りた、贅沢な気分です。
2013033013300000

種籾脱穀

つい先日ですが、種籾用に良い株を手刈りして残しておいた稲束を脱穀しました。
複数品種栽培していると、コンバインで刈るとどうしても中で混じってしまうので、種籾にする分は面倒でも手刈りして足踏み脱穀、唐箕掛けしています。
2013032914520001
2013032914520000









仕上がりはこんな感じ。
2013032914530000

りんご苗木植え

本日、りんごの苗木30本植えて、時間切れ。
明日残り18本植えます。
9月末収穫の甘酸っぱいリンゴや、お菓子作り等に人気の紅玉、10月収穫の黄色いリンゴ、11月中旬収穫の甘酸っぱい青りんごなど5品種を新たに植えています。
この樹たちにリンゴが成るのを想像するとワクワクするなぁ。
5年ほどかかりますけど(^^;

2013032616380000

りんご苗木植え準備

苗木の支柱を立て始めました。
前の園主さんにどうやって支柱を立てたか聞いたら、「重機で押し込んだ」との話。

どうしようかとも思ったのですが、迷った時は体力勝負!
しかし、使用したハンマーが重すぎて、指先から手首の疲労が・・・。
腰にはまだ来てないが明後日くらい?(笑)
今度やる時はもうちょっとやり方を考えようと思います。

15時過ぎには冷たい雨が降ってきて、途中で中断。

支柱たては後日にして、明日からは苗木を植え始める予定です。
2013032511130000

今年の初防除

本日、越冬病害虫の防除のため、今年初めての防除を行いました。
自然栽培では酢を使用します。
葉が開く前のこの時期は、高濃度で散布します。
散布後の園内は酸っぱい匂いが充満していました(^-^)

金沢でも桜が4月1日頃には開花するようで、りんごの芽もだいぶ膨らんで来ています。
2013032411480000



ハンマーナイフ初体験

本日は、新しく苗木を植える畑の準備をしました。

前作の残さを片付けために、初めてハンマーナイフを使ってみました。
7a弱の畑を30分弱、刈払い機に比べると体の負担は半分ない感じです。
しかし何といっても、残さが粉々になり、いい感じで土に還るのが最大の特徴です。

山の田んぼは農道も含め管理する面積が多いので、この夏は重宝しそうです(^-^)

2013032110360000
2013032111040000

粗皮削り

剪定、まだまだ気になる所はあるのですが、そろそろ時間切れ終了です(^^;
上野の桜は2週間も早く咲いたとか。
りんごの芽吹きも早まりそうな気配がしています。

本日、古くなった皮を削り落とす、「粗皮削り」を実施。
そのままにしておくと、病害虫の住処となるため、削り取ります。
20130320140000002013032013570000









子供達も皮を取るのが面白いらしく、しばらくやっていました。
樹の株元にはダンゴムシやその他の甲虫なども居て、しばらく遊んでいました。
園内のクローバーがすくすくと育っていて、春を感じます。
2013032015560000
2013032010440000

剪定

写真 携帯電話 018
宝達志水町では1週間ほど前からウグイスが鳴き始めています。
ここ10日間は剪定作業にあけくれていました。





苗半作といいますが、果樹の場合、剪定がその半作にあたるように思います。
そしてそれに必要な道具は、鋏と鋸、それと脚立。このシンプルさがとても気に入っています。
剪定道具









剪定をしていると、ところどころ、カマキリの卵が枝に産み付けられていて、それがたいていは自分が切りたい枝だったりするわけで・・・

2013031216250000









もちろん切らずに残しています!

自然栽培塾 【果樹編】

無題
自然栽培塾3rd、いよいよ待望の果樹栽培講座です♪
木村秋則さんのリンゴ栽培を学べる、超レアな機会です。
今回は2泊3日の短期決戦!
また一歩、奇跡のリンゴに近づけるのかと考えると、気持ちが高揚してきます。

「たぁ〜んとリンゴが入ったカレー」が新登場です!!

たんとカレーさんと「もと屋」の共同開発、
たぁ〜んとリンゴが入ったカレー」が新登場です。
石川県志賀町「菜友館」さんの無農薬野菜、もと屋のリンゴがタップリ過ぎる位入った、ちょっと贅沢なカレーです!
うちの息子がアレルギーなんですが、そんな息子でも食べられるようにと、小麦粉・乳製品を使用せず、こだわって創っています。

りんごカレーらべる表

じわもんファーマーに登録頂きました。

石川県公認 農業応援団づくり事業「じわもんライフ」のサイトに登録頂きました。
地産地消の取組に少しでも貢献できたらと思います。

■じわもんファーマー
https://www.jiwamonlife.com/farmer/

■じわもんライフ参加企業(ま行をクリック)
https://www.jiwamonlife.com/corporate.html

間もなく新作「りんごカレー」が登場します

りんごカレー試食会
当園のりんごをたっぷり使ったりんごカレー。
小麦・乳製品アレルギーの息子でも食べられる、そんなカレーが完成したということで試食してきました。
偶然にも、今日は息子の誕生日!
外ではカレーを食べられない息子も、安心して食べていましたよ(^-^)
菜友館さんの無農薬野菜、もと屋のリンゴがタップリ過ぎる位入った、贅沢なカレーです!
もうすぐお披露目です。
2013020313000001

間もなく新作「りんごカレー」が登場します。

2013012812310000
こちらは、金沢市御所町にあるたんとカレーさんで現在創作中の、もと屋の林檎カレーです。

試食させていただいたら、甘くて優し〜い味でした。
まだスープベースの状態ですが、りんごに加え、菜友館さんの紫芋と人参、加賀の丸芋、その他沢山の野菜が入っています。

さらに小麦粉ではなく、米粉を使用し、バターや脱脂粉乳などの乳製品も使用していません。アレルギーの息子でも食べられるカレーを!とリクエストをさせていただいています。

これから味付け、スパイスの調合をして、今週末には完成とのことです。
限定100食程度、どんなカレーになるのか、楽しみです!
最近のコメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
記事検索
「もと屋」ネットショップ
自然農園「もと屋」HP
  • ライブドアブログ