自然農園 「もと屋」 〜 自然の恵みと土の力で育った自然栽培のお米、りんご、梨などを農家直送でお届けします 〜

自然栽培で、お米、りんご、梨、柿、栗、梅などを栽培しています。 今後はスモモ、モモ、イチジクや柑橘類なども増やしていく予定です。

リンゴとミカンという組合せはあるか?

先日ですが、2箱出荷のうち、1軒はリンゴとミカンをセットで注文いただきました。
みかんは無肥料無農薬です。

みかんは、今のところごく少量だけですが、
ひとつの農家がリンゴとミカン、という形はほとんど無いと思うので、面白いと思っています。
2013011110490000

玄米スープ⇒玄米コーヒー

先日投稿した、辰巳芳子さんの玄米スープを作ろうと思い、うちの無肥料無農薬玄米を炒りました・・・
が、
炒り過ぎてしまい、黒焼き玄米になってしまいました。

黒焼き玄米


この黒焼き玄米、中国では古来より玄神といい、解毒作用、ミネラル供給作用に優れ、現代で言う生活習慣病等に対し、漢方薬として使われてきたそうです。
その他にも色々な効能があるらしく、これからしばらく飲んでみようと思っています(^-^)

粉にして、玄米コーヒーに。フィルタ-を使わず丸ごと頂きます。
2013011818020000
2013011818070000










あ、玄米スープも再度トライします!

週末、イベントに出展します。

1月20日(日)、無農薬栽培にこだわる若手農家のお米・野菜・果物・加工品などが出展されます。
金沢の街中、武蔵が辻4バス停から徒歩51歩です。
373325_480037795386785_777651950_n
http://www.facebook.com/events/480037795386785/

辰巳芳子さんの玄米スープ。

辰巳芳子さんの玄米スープ。
炒った玄米と梅干しと昆布を煮込むのだそう。

正月で疲れた胃腸が癒されそう。
うちの自然栽培米を炒って、やってみよう。

http://lohasfesta2012m.citylife-new.com/e41108.html

遺伝子組換え作物の害

羽咋市のスーパー公務員、高野誠鮮さんから、遺伝子組換え(GMO)作物についての情報です。

重大な健康リスクがあるのだから、摂らないようにしないとですね。

素人的には、人間が好き勝手にいじった遺伝子が、人間の体に悪い影響を与える可能性を、どうしても否定できません・・・
みなさんはどうお考えですか?

--------------------------------------------------------------
「アメリカ環境医学会」(AAEM)2009年5月19日付の緊急プレスリリースに付随している文章です。

『「(GMO)食物が既存の食物に構成と栄養的な特徴においてかなり等しいとわかるならば、それは従来の食物として安全であると考えることもできる」ように、GM食品の安全な評価は「実質的同等」についての考えに基づきました。しかし、4つの動物実験調査結果が示す、不妊性、免疫性調節不全、加速エージング、コレステロール合成、インシュリンの抑制、シグナリングとタンパク質構造と関連した遺伝子の調節不全と肝臓、腎臓、鬱憤と胃腸系の変質を含む症状は、GM摂食量と強い相関を示し、重大な健康リスクがあります。』
--------------------------------------------------------------

モンサント製の遺伝子組み換え(GMO)トウモロコシを餌として与えられ、がんを発生したマウスの写真が載っています(必見)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2902178/9546114

娘の誕生日はクリスマスイブ

菜友館さんの紫芋と、もと屋のりんごのスイーツ(妻作)で、3歳になった娘のお祝いをしました。
最近、保育園で覚えた「サイコー!」のポーズ。
P1040938
P1040942
2012122121380000

12月もあっという間に半ば過ぎ。やっとリンゴを収穫終了。

2012121715250000
ようやく収穫し終えました。周りからすれば何やっとんだと言われそうですが。
これだけ積むと約390kgくらいです。坂道ではエンジンがうなります。


2012121711520000
弁当持たずに出たので、お昼はりんごのみ。
たまたま落下したリンゴ、割ってみると超蜜入り♪
今シーズンで一番うまかったリンゴかも。糖度16.5%でした。

それでも、肥料を使わず、自然の力、土の力で育てているためと、
かなり病害虫にやられた事が影響してか、昨年に比べスッキリした味になっています。

とあるお客様からは、
「慣行農法のりんごは強烈な甘さですが、こちらのりんごは自然の甘味というか
柔らかな甘味がとてもおいしかったです」
との有難いお言葉を頂いております。
糖度では測れない、何か。
それを感じて頂ければ幸いで御座います。

収穫し終えた後、園内の1本1本の樹に手を添え、感謝と来年も一緒に頑張ろうと声を掛けて廻りました。
とても暖かい気持ちにさせていただきました 感謝(-m-)
2012121715210000

りんごのお尻に蜘蛛

2012112916040000
本日も1日、
収穫作業でした。
本日の収穫量、
約300kgでした。



この時期、葉がだいぶ落ちて、雨が降っていると、蜘蛛たちが、りんごのお尻の凹んだ部分に雨宿りしています。
さらには、巣を作って冬眠の準備?をしているものもあります。小さな蜘蛛が群を作っているものも見ました。
収穫の際には息で払い落していますが、どうか来年も活躍してくれるようにとお礼を言っております。

kumo3

りんご収穫ピークです。

2012112816580000
今日は朝からひたすらリンゴの収穫。
1日では、これまでで最高の350kg相当を収穫!
さすがにヘトヘトになりました。
今日は早めに休んで、明日の収穫に備えます・・・

http://motonaturefarm.cart.fc2.com/

蜜入りリンゴと子供達

2012112215020000
りんごの収穫作業が続いています。
あと丸1日やれば、個数でいえば、半分くらいまで届きそうです。

日差しが出る時間は、傷んだリンゴの甘い香りに引き寄せられて、まだ蜂が飛んできます。
作業に没頭していると、足元でリンゴをかじる蜂に気付かず、彼らを驚かせてしまい、逆襲に合いそうになることも何度か・・・


新規詰め込み画像
真っ赤に熟したリンゴは、切ってみると蜜入りリンゴになっています。
甘味と酸味が抜群で、幸せな気分になります。
こういうリンゴを見ていると、ウットリしてしまいます(^^;



今日は子供達も久しぶりに園に来てくれ、ちょっとだけリンゴ狩り。
子供達も可愛い盛りで、仲良く遊んでいる姿を見ていると、こちらもウットリしてしまいます(^^;
いい思い出の写真になりそうです。
2012112514340000


http://motonaturefarm.cart.fc2.com/?ca=2

アルと想いやり生乳とNPKと源さんの野菜セットと加工用りんご

昨晩は久しぶりにNPKに参加。
NPKに参加する前の晩に、ちょうどタイミングよく?野々市のコミュニティトレードアルさんから加工用リンゴのご注文を頂いていたので、早めに出発して、りんごを配達するとともに、アルさんで食事&ケーキセットを頂いて、さらに奇跡の牛乳ともいうべき超プレミア品「想いやり生乳」もゲットし、それから野々市カメリアへ向かいました。
al cafe
2012112208340000


そして、帰りしなに秘密裏に?NPK内プレ物々交換。
NPK元締めである、風来の源さんから加工用リンゴのご注文を頂いてました。
そして自分は源さんの野菜セットをお願いしていました。
更にリンゴのサービス分で、特製ゆずポン酢もゲット!

家に帰って箱を開けて、野菜セットのリピーターさんが多いことがよーく理解できました。
来月は皆さんと色々物々交換できないかなーと考えております。
加工用りんご如何でしょう。キムチはもちろん?、ジュースやジャム、ケーキ、サラダなど、最近はやりのグリーンスムージーもいいですよね。
furai vegset




久しぶりの好天とリンゴ収穫

久しぶりの天気だったので、1日リンゴの収穫をしていました。
園についた途端、携帯電話がなり、「後で取りに行くから、用意しておいて」とリンゴの注文が入ります。
その後も3人の方が園に訪れ、リンゴをお買い求めくださりました。

気温も上がって、クモの巣もまた復活。カマキリもまだ残っているのが居ました。あと厄介者のハチも。
ハチは痛んだ所を食べていくと思っていたのですが、よーく観察していると、全く痛みの入っていないリンゴも歯で傷をつけて食べていました。困ったものです。
今年、たくさんキズついて痛んだのは、蛾だけでなく、だいぶハチの影響があったようです。
2012111611120001
2012111614290000









本日の収穫です。
2012111615340000




こちらから購入できます。
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/?ca=2

りんご園の様子

収穫期に入った園です。
防除回数を慣行比6分の1まで削減した結果、多くの樹で早期落葉が見られます。
また、果実も半数近くが病害虫のために落果してしまっています。
現在残っている果実もざっと見渡した感じでは、糖度不足のため生食用としては出荷できないものが半数近くまで達するのでは、と心配しています。
とにかく、御予約頂いている方々だけには、何とかお届け出来るだけの美味しいリンゴが収穫できればと祈ることしかできません。

昨年よりも草の種類は増えて、よい方向に向かってきているとは思いますが、無農薬までにはまだ何年かはかかりそうです。
JAはくいの自然栽培塾、3年目となる来年はいよいよ果樹がテーマだそうです。
「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんから、直接指導いただけるわけなので、参加できることが今から待ち遠しいですが、自分の理解レベルを上げられるよう、今からしっかりと準備、勉強しておかないとです。
2012110812280000




こちらから購入できます。
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/?ca=2

こだわりのファーマーズマーケット

本日は朝から金沢市の新竪町商店街にてファーマーズマーケットの参加でした。
昨晩も遅くまで準備して、朝も暗いうちから起きて準備して何とか間に合いました。
まあ、あとから考えれば、あんまり頑張らなくても良かったのかな~とも思ったり(笑)
でも、いろいろとこの機会に我が家の加工品もバージョンアップできて良かったですけど(^-^)
2012111113020000






今回は急きょ、試作品の干しリンゴを出品してみました。
原材料はりんごだけ。自然の甘みと酸味が凝縮された自然のおやつです。
2012111100190001









こちらはお隣で出店されていた金沢市内川のもず農園さんの無農薬キャベツ。
市販のものとちがい、えぐみがなく、甘くておいしくてドンブリ一杯でも食べられる美味しさでした!
2012111118520000








その他、焼き芋、カレー、漬物、シフォンケーキ、マクロビパンなどをGET、すべてこだわり素材の充実したマーケットを堪能もした一日でした<(_ _)>

黒もち米の出来具合い

今年もなかなか良い色に仕上がってくれました。
2012110215470000






ご飯に入れるとこんな感じ。
モチモチしてご飯が進みます。
無肥料自然栽培でかつ、山の清流で育ち、さらに完全天日干し。
大自然の恵み、極上の紫黒米です。
コピー 〜 黒もちご飯








黒もち米は、今週末に金沢市で行われる有機農家のファーマーズマーケットにも出品するため、
只今準備に追われいるところです。
http://www.k-daichi.com/oshirase/fm_vol3.html


こちらでも購入できます。
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/?ca=2

最後の脱穀。

最後に残っていた黒もち米の脱穀をしました。
雨よけの為に、最後は家の軒先に干していたのですが、
藁ぶきの家を連想するような、何とも言えない、あったかそうな、いい雰囲気です。

明日、脱穀する予定ですが、美しく着色していますように。。。

2012103010410001



りんご話と収穫祭出品

1年ぶりに木村さんの生声を聞きました。
一般の方にも分かりやすいような構成でしたが、何度聞いても、リンゴが実るまでの苦労話は涙してしまいますね。
自分も今年は今現在、たくさんのリンゴが虫にやられたり、病気で傷んだりしていて、かなり落ち込んでいるわけですが、木村さんに比べたら、まだまだ覚悟が足りない、そう思わされます。

2012102715190000





新世界という品種が3本だけあるのですが、収穫はほとんどなく、途中で葉が枯れてしまいました。
ほんの僅かに収穫できた、奇跡とはいいませんが、幸運なリンゴたち。
本日、松任健康の里さんでの、収穫祭?で即売会に送り出しました。
開始後1時間遅れでの参加だったのですが、あっと言う間に売れてしまい・・・
リンゴは人々に愛されている果物なんだなーと、改めて思いました。
確かに、この赤色は見ていて嬉しい気持ちになる! のは自分だけ?

2012102809190002



こちらから購入できます。
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/?ca=2

食べて体が元気になるお米はどれだ実験

自然農法では「腐敗実験」として知られている実験です。

慣行栽培米、有機JAS栽培米、無肥料自然栽培米の3種類を精米し、
瓶に入れて、水を注いで、放置して、その自然発酵(腐敗)具合を観察するというもの。

それを食べた際に、腸内でどのように体に影響を及ぼすかの指標として。

<10月9日の開始時>

P1040805
P1040806


















<10月14日>
写真1枚目・・・慣行栽培のものはすでに色が変わってきて、においがしてきました。(この段階ではチーズのような感じ)
写真2枚目・・・自然栽培のものは水がまだ澄んだ感じ。ゆっくり変化しているかのよう。
写真3枚目・・・有機JASのものは、少し泡が出て、反応が進んでいる感じ、においはほとんどしない。

P1040807
P1040808
P1040809

























<10月26日>
写真1枚目・・・慣行栽培のものは瓶の外から見てもヘドロっぽくなっています。ちょっと空けたくない感じ。
写真2枚目・・・まずは有機JASのものから。発酵が終わって、腐敗しつつある感じ?腐りかけのチーズのようなにおい。
写真3枚目・・・自然栽培のものは水がまだ澄んだ感じですが、ほのかな発酵系のにおい。フルーティな日本酒の香りに似ています。
写真4枚目・・・慣行栽培。長時間においを嗅いでいられません。吐き気がする臭いです。

P1040810
P1040811
P1040812
P1040813

今年最後の稲刈り

最後に残っていた、棚田の香り米を本日刈り取りました。
奥の方は、とても深い深〜い田んぼで、田植えのときは膝も埋まるほど(;^_^A
そういうところは、背丈も高く、いつまでたっても葉が元気です。

面積も小さく、機械がはまって入れない、今は敬遠されてしまうこういう田んぼ、機械化の前は、地力もあり、何というか小さいながらも大切にされていたんだろうな、と先祖を思う。

実はおとといの晩から熱出して今朝もいまいちな調子だったのですが、
3日前に見に行ったところ、イノシシにやられていたので、もうこれは今日やんなくちゃダメ、と思って鞭打って終えてきました。
運よくというか、まあ許せる範囲での被害でした(*_*)
この棚田周辺ではここだけ残っていたので、格好の餌食、となる前になんとか刈れて良かった。
ちょっとこの場所ではあまり収穫期が遅い品種はやめた方がいいかも・・・

さて、作業のほうは、奥の方はぬかる為、いくらか手刈り・・・
今日の体調では一人ではちょっと無理でした。
妻のサポートがあったので、何とか終えられました。

2012102513320000


黒もち米、手刈り終了!

昨日、無事に刈取りを終えました。
1反の田んぼ、手刈りして藁で縛って、稲架掛けして・・・
2人で5日くらい掛かりましたかね(;^_^A

201210161302a






来年はバインダーを導入しようと思っています。
でも機械だとあっという間に終わってしまって、寂しい感じもするですよね。
最近のコメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
記事検索
「もと屋」ネットショップ
自然農園「もと屋」HP
  • ライブドアブログ