自然農園 「もと屋」 〜 自然の恵みと土の力で育った自然栽培のお米、りんご、梨などを農家直送でお届けします 〜

自然栽培で、お米、りんご、梨、柿、栗、梅などを栽培しています。 今後はスモモ、モモ、イチジクや柑橘類なども増やしていく予定です。

農産加工

「紫黒もち粉」 はじめてのご紹介です!

自然栽培天日干しの紫黒もち米を粉にしました。

いつものお料理に少し入れていただくと、美しい紫色に仕上がります。水でこねて丸め、茹でると簡単にお団子が作れます。
写真のお団子、向かって左・色の濃いほうは、いつものレシピの2割を紫黒もち粉に替えたもの、右は1割です。
まんまるツヤツヤむらさき団子は子供たちにも大人気★

◎アントシアン、ビタミン、ミネラル、カルシウム等、栄養豊富で、色々な場面に「彩り」を添えてくれる「紫黒もち粉」、みなさまにかわいがっていただけますように・・・❤

http://www.motoya-farm.com/
詳細はネットショップをご覧くださいね。

https://www.facebook.com/naturalfarm.motoya/photos/pcb.719481911482443/719478074816160/?type=1
https://www.facebook.com/naturalfarm.motoya/photos/pcb.719481911482443/719478141482820/?type=1

金沢の「とれたて屋」さん。

今年もお世話になります。
金沢の「とれたて屋」さん。
昨日、今年初めてどっさりと納品してまいりました。
どうぞよろしくお願いします★
お待たせしました。品切れとなっていた「自然農園もと屋」さんの美味しい焼き菓子が入荷しました。

クッキー(りんご、玄米珈琲)、マフィン(梨、梅)、焼きドーナッツ(りんご、ショコラ)、
その他、菊芋味噌漬、玄米餅、紫黒餅、玄米珈琲、スギナごま塩、焙煎えごま、わけぎ(ドライ)、
天然くるみ、びわの葉茶、どくだみ茶、など

皆様のご来店お待ちしております。
https://www.facebook.com/toretateya/photos/a.195592227258685.1073741829.195504190600822/435393969945175/?type=1&relevant_count=1

糀が完成

blog糀完成1
blog糀完成2
見事に糀っぽくなりました。
こう書いてみて、不安になったので、ちょっとかじってみた。
・・・市販のものってこんな味だったっけ???
いや、たぶんこんな味だったと思いたい(汗)


些か心配ですが、今回はこの糀を使って、味噌を仕込んじゃいます。
味噌の1世帯平均の消費量は6kgほどなんだそうです。
(我が家はたぶん10kgを超えてるのでは(^^;)



blog糀完成3
一昼夜水に浸しておいた大豆を、大鍋でコトコト煮ています。
出来上がりで15kgくらいになる予定です。

糀の手入れ1回目

blog糀2-2
温度が40℃を超えたので、1回目の切り返しをしました。
(温度が上がり過ぎると、糀が死んでしまう)









blog糀2-1
覆いを開くと、見事に糀の花が咲いていて、ちょっと感動。
部屋中に糀のいい香りが充満しています。

糀作りにチャレンジ

blog糀

人生初となる、種麹からの糀作りにチャレンジ中。
蒸したお米に種麹をふり混ぜて、30℃で保温中です。

本当は玄米でやってみたかったのですが、難しいようなので今回は五分づきでやってみました。
糀作り、一度は経験しとかないと、と思い始めた見たのですが、なかなか手間のかかる品ですね。

明日の昼前くらいに、一度目の手入れ予定。
さて、どうなりますか! ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

新商品のラベル作り

新しい商品のラベルを試作したので、
これを子供達にハサミで切ってもらっています。

子供達も何か「手伝っている」「役に立っている」という意識が働くのか、集中してやってくれます。
こういう中で知らないうちに学びとか、家族の絆とか深まってくれたら。

色々加工品が増えているのですが、特に意識しているわけでもなく、ふだんの生活の中でヒントを得て、自分たちの「あったらいいな」を形にしています。

コピー 〜 2013042112050001

マクロビ的朝食

現在試作中の玄米珈琲で豆乳カフェオレ作ってみました。
豆乳だけで飲むよりも、マイルドな感じになって飲みやすい。。。

乳・卵不使用のマクロビロールパン(長男アレルギー対策品)とも相性ピッタリです。
2013041408350000

本日のおやつ

玄米おはぎ(黒もち米入り)と、玄米珈琲。
どちらも、うちのお米を使って、手作りしたもの。
満ち足りた、贅沢な気分です。
2013033013300000

「たぁ〜んとリンゴが入ったカレー」が新登場です!!

たんとカレーさんと「もと屋」の共同開発、
たぁ〜んとリンゴが入ったカレー」が新登場です。
石川県志賀町「菜友館」さんの無農薬野菜、もと屋のリンゴがタップリ過ぎる位入った、ちょっと贅沢なカレーです!
うちの息子がアレルギーなんですが、そんな息子でも食べられるようにと、小麦粉・乳製品を使用せず、こだわって創っています。

りんごカレーらべる表

間もなく新作「りんごカレー」が登場します。

2013012812310000
こちらは、金沢市御所町にあるたんとカレーさんで現在創作中の、もと屋の林檎カレーです。

試食させていただいたら、甘くて優し〜い味でした。
まだスープベースの状態ですが、りんごに加え、菜友館さんの紫芋と人参、加賀の丸芋、その他沢山の野菜が入っています。

さらに小麦粉ではなく、米粉を使用し、バターや脱脂粉乳などの乳製品も使用していません。アレルギーの息子でも食べられるカレーを!とリクエストをさせていただいています。

これから味付け、スパイスの調合をして、今週末には完成とのことです。
限定100食程度、どんなカレーになるのか、楽しみです!

玄米スープ⇒玄米コーヒー

先日投稿した、辰巳芳子さんの玄米スープを作ろうと思い、うちの無肥料無農薬玄米を炒りました・・・
が、
炒り過ぎてしまい、黒焼き玄米になってしまいました。

黒焼き玄米


この黒焼き玄米、中国では古来より玄神といい、解毒作用、ミネラル供給作用に優れ、現代で言う生活習慣病等に対し、漢方薬として使われてきたそうです。
その他にも色々な効能があるらしく、これからしばらく飲んでみようと思っています(^-^)

粉にして、玄米コーヒーに。フィルタ-を使わず丸ごと頂きます。
2013011818020000
2013011818070000










あ、玄米スープも再度トライします!

辰巳芳子さんの玄米スープ。

辰巳芳子さんの玄米スープ。
炒った玄米と梅干しと昆布を煮込むのだそう。

正月で疲れた胃腸が癒されそう。
うちの自然栽培米を炒って、やってみよう。

http://lohasfesta2012m.citylife-new.com/e41108.html

手作り納豆

菌をネットで取り寄せて、納豆を手作りしてみました。
大豆を蒸して、菌をまぶして、暖かいところで1日ほど。
思ったよりも簡単でした。
一度に大量に作れてしまいます。
菌は一生分ほどありそうなので、もう市販の納豆を食べることはないかも(?_?)
2012090118400000

ほんのり赤い甘酒

昨年試作した赤もち米を使って、甘酒を仕込んでみました。
ほんのりと赤い甘酒が出来ました。
糖度23%! めちゃ甘。
甘酒飲んで、残暑厳しい夏を乗り切ろう。

赤米甘酒b

姫りんごジュース。

3週間ほど前に収穫した姫りんご。
小さいので、食べるのが面倒で消費が滞りがち・・・

0901018 014


そこで

りんごジュースにしてみました。

0901018 015


虫食いがあるところは出来るだけ取り除いて、と結構手間がかかりました。それでも、ほんのちょっとしか出来ません・・・

味はこれまでで一番、最高においしかったです(^^)v

ハンターになる!?

今日も朝早くから金沢へ。

貴重な土日を丸々潰して、何をしに行っていたのかというと、
「狩猟免許」の事前講習と試験が土曜と日曜にあったのです。

狩猟免許には、1種銃猟、2種銃猟、網猟、わな猟の4種があり、今日はわな猟の試験を受けてきた。
まあこの手の試験には良くあることですが、講習を受けてちょっと勉強すれば受かりそうな感じ。

この近隣でもイノシシ被害が拡大してきている中、ふと講習会の案内が目に入ったので、急遽試験を受けることにしました。

免許取得だけでは猟はできず、登録が必要で、ハンター保険や猟友会入会費など何かと出費がかさむようなので、実際に活動するかどうかまでは考えていませんが・・・。

合格発表は10〜14日後だそうです。

おやき3種。

先日、おやつに「おやき」が出てきた。

中身は「あんこ」「かぼちゃ」「茄子の味噌炒め」

長野で初めておやきを食べたときは、自家製おやきを頂けるとは、思っていなかった。
何か、感慨深いものがあります。

長野の知人より、昔は畑に弁当を持っていくときに、おにぎりでなく、おやきを持っていった、という話をききました。

確かに、腹持ちがよくて、夕飯はあまり食べられませんでした。

090918 004

ガスパチョ。

9月に入って涼しくなり、ちょっと時期はずれですが。。。

写真の真ん中、赤いスープがガスパチョです。
以前日記に書いたのですが、意外に知らないという人もいるみたいなので、もう少し詳しく。

ガスパチョはスペイン料理で、トマトの冷製スープです。
酢が利いていて食欲のない夏場にピッタリです。
家庭菜園などやっている人は、夏場たくさんのトマトをもてあましているでしょうから、尚オススメです。

トマト、赤ピーマン、きゅうり、たまねぎ、にんにく少々、あればセロリ少々などをミキサーにかけ、オイルと酢、塩コショウで味付けするだけです。
(作り方は、いろいろあるみたいですが、本来は刻んだパンを入れるそうです)
(オイルは、オリーブオイルが本来のようですが、普通のサラダ油でもOKです。今回は米油を使いました)

090728 011

梅干し。

7月末に干したかったけどずっとぐずついた天気だった。
ようやく天気になってきたので、早速干してみた。

干し始めは赤くてきれい(写真)
どんどん干せていくと塩が浮いてきて白っぽくなった。

赤紫蘇も干して、ふりかけをつくろう。
赤梅酢も4リットルほど取れた。

漬けすぎたのか?、いくつかは皮が破れてしまったのもあった。


NEC_0016

NEC_0017

夏場のドリンク自給

先日どくだみ茶について書きましたが。

それに自給ドリンクラインナップが加わりました。




先日収穫した小梅と赤紫蘇。

◎小梅はザラメ糖や三温糖を加えて梅ジュースに。

◎赤紫蘇は酢と煮て紫蘇酢をつくり、水で薄めて糖分で甘みをつけて紫蘇ジュースに。

どちらもそれほど手間が掛からないのでお勧めです。



美味しくて健康にもよい3つのドリンク。

財布にもやさしいです(*^-^*)ゞ

梅漬け

ちょっと前になりますが、梅を漬けました。
塩漬けにすると、梅酢が出てきます。
この段階ではまだ白梅酢。
その後、赤紫蘇を塩でもんで白梅酢とあわせると、何ともきれいな色がでます。
写真はつけた直後。
今は梅も赤く色づいています。
梅雨明けをまって、梅を干します。

NEC_0010

どくだみ茶

この時期、かぶれ・あせも等で毎年ひどい目にあっているので、毒出しのためにどくだみ茶(毒矯み)を今年初めて作ってみた。

生の葉は例の特有の臭みがあり、とても茶になりそうもないが・・・
乾燥させると、何とも甘い芳香が。。。

ネットで検索したところ、「あんまり美味しいものではない」とあったので、あくまで薬ということで期待していなかったのだが。

ほのかな甘みがあり、結構いけます。
これで毒出し効果がどうでるか。
しばらく飲み続けてみましょう。

今年も味噌を仕込みました。

c760264b.jpg

昨年の3倍、30kgを仕込みました。
今年はミンサー購入したので作業も楽チン!たのしかったぁ。
来年はもっと出来るだけ沢山作りたいと思います。

 

味噌仕込み

07e629ec.JPG

あいやー。
今年はちょくちょくブログ書き込もうと思っていたのに、気がついたら前回からはや一ヶ月。
よくみたら前々回も一ヶ月あいてるし(笑)

乳幼児がいると本当に毎日があっという間。一日は長く感じるけど、それなのに1週間はあっという間。
NHKを見ていると、大河ドラマって3日前くらいにやってなかったっけ?
なんて思ったりしています。

そんな中、そろそろ暖かくなってきたので、いい加減仕込んでおかないと、と思い、味噌を仕込みました。
豆はミキサーで潰そうとしたら、あまりうまく行かなかった。水分が多くないとうまく潰せない・・・。

というわけで水分が多めになっちゃいましたが。
結果は如何に!

 

最近のコメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
記事検索
「もと屋」ネットショップ
自然農園「もと屋」HP
  • ライブドアブログ