自然農園 「もと屋」 〜 自然の恵みと土の力で育った自然栽培のお米、りんご、梨などを農家直送でお届けします 〜

自然栽培で、お米、りんご、梨、柿、栗、梅などを栽培しています。 今後はスモモ、モモ、イチジクや柑橘類なども増やしていく予定です。

自然栽培米

紫黒もち米の田植え

本日、紫黒もち米の田植えをしてきました。

ちなみに播種前の種籾は薄い紫色をしています。
IMG_1947








播種して、
2016042009020000









ハウスに並べ、
2016042010550001








田植え前の苗の様子
2016052008460000









昨年は育苗土の発酵がうまくいったので、今年は安心しきっていたところ、育苗後半で障害が・・・。
この反省を生かし、田植えが終わったらすぐに来年育苗土の仕込みを始めようと思います。



今日の田植えの結果です。
2016052016260000

【雪深さと,お米の味】

一昨日は,山の田んぼへ電気柵を片づけに。
自宅周りにはほとんど雪がなく,山もそれほど雪はないだろうとノーマルタイヤのまま出発。
ところが,辺りはすっかり雪化粧!(自宅から15kmくらいの距離です)
雪あっても作業できるかと思い,雪の積もる農道を4WDモードで進み,田んぼへ。
2015121910450001









田んぼまで行ってみると,雪で竹が倒れていて,作業効率が悪すぎるので諦め。
来週までしばらく気温が高い日が続くようなので,その間になんとかしよう。
2015121910520000








仕方なく,田んぼをぐるりと1周,歩いてみた。
雪どけ水が水尻から豊富に流れ出す田んぼを観察し,かんがえたことは,
・・・雪の下でも,微生物は活動しているという。
・・・雪の下でも,大地は呼吸しているという。
この雪の多さが,美味しいお米をはぐくんでいる。
2015121910580000









ときどき,お客様から,身に余るおほめの言葉を頂き,感激してしまうことがあるのだが・・・
 「これまで食べたお米で一番」
 「いろんなお米を食べてきたが,特別」
 「食べると幸せな気持ちになれる」
 「子供達も「このご飯!ウメ〜」って感動していた」
 「香りがとてもよい」
 「何度も米袋に顔近付けて香りをかいだ」
など,
このように感じて頂けるのは,やはりこの田んぼの立地,水の良さによるところが大きいのだろうと思う。

それと,「波長が合う」というか,味覚以外の何かがあるような気がしている。
自分たちが,田んぼとその周辺の自然と生き物,そういうものを大切にしながら,なるべく稲が健康に育つよう,心配りしている,そういう想いというものが,
伝わる,読み取っていただけるお客様と繋がれている,そういうことなのではないかと。

年末はまた寒波が来るようで,
そうなると山の田んぼへは「かんじき」でも履かないとアクセスできなくなるので,当分田んぼとはお別れです。
それでもこの雪のお陰で,美味しいお米が育まれると考えると,雪にも感謝しなければと思わされます(-m-)

自然栽培イセヒカリ

ようやく,イセヒカリの籾摺りを終えることができました。

今年はじめての栽培でどうなることかと心配しておりましたが,
伊勢のご神田において,台風ですべてのコシヒカリが倒れる中,倒れずに残ったという逸話があるだけに,
秋の長雨などものともせず,最後まで凛とした稲の姿でした。

コシヒカリに比べ,硬質米でアミロース含量が高いお米です。
食感はコシヒカリとササニシキの中間くらいと感じます。
玄米でいただいた際の噛みごたえ,味わい深さが印象的です。

イセヒカリに加え,自然栽培コシヒカリ,極少量ですが天日干しカグラモチもあります。
http://www.motoya-farm.com/?ca=1

イセヒカリ収穫直前

2015102815300001

2015111213460000

ようやく田植え終了♪

先週末ですが,ようやく田植えを終える事が出来ました。
ずっと雨が少なく,沢水だけの田んぼでは代かきが出来ない状況でしたが,ここのところようやく少し降ってくれて,何とか田植えにこぎつけました。

田植え前のようす。
今年から借りる事が出来た田んぼですが,水が足りなくて,結局畦シートで仕切って代かきしました。
2015061217110000









田植え後。
結局,この田んぼは,もち米を植えました。美味しい玄米もちが出来ますように・・・(-m-)
2015061318130000









ご好評いただいている「紫黒もち米」も,1枚田んぼを増やしました。
2015061318130001









しかしこの2枚の田んぼは,イノシシの巣窟のすぐ近くな為,畦には既にこんな足跡が(゚ー゚;
2015061318140001









こちらは毎年,紫黒もち米を植えている田んぼ。
今年は苗が足りなくなるということはなく,これまでで一番いい感じで田植え出来ました♪
とっても気が早いですが,今から収穫が楽しみです(笑)
2015052817550000









いっぽう,恒例の五反田は,今年から乗用田植機で田植えが出来るようになったので,身体への負担が大きく軽減されました。 また,植え付けも,手押しタイプのものより,いい感じで植え付けできました。
こちらはコシヒカリと,イセヒカリを植えました。イセヒカリは初めてなので,どんな生育をするのか楽しみです。
2015052711140001

稲の種まき

2015041715460000
遅ればせながら、ようやく本日種まきをしました。
昨年冬に仕込んだ自家製発酵育苗土もいい感じで、自家採種分の種籾処理もうまくいった事もあり、美しく播種されて、とても心地よい作業となりました。
綺麗に苗箱にまかれた種籾も喜んでいるように感じられます(^^)

昨年までは発酵がうまくいかなかったり、種籾が播種機で詰まったり、そもそも種籾処理が失敗など、その後の作業に響くようなことが続いていましたので、今年はこの段階でかなり安心感が出てきています。
明日はハウスに平置きして芽が出るのを待つばかりとなります(-m-)

IMG_0023
写真2枚目は、紫黒もち米の種籾。乾燥時はほとんど色が無いのですが、水に浸けると美しく発色します。
今年は準備万端なので、昨年より良い出来になるのではと、今から期待してしまいます(*´∇`*)

紫黒もち米の出来栄え

2014紫黒もち米
紫黒もち米は、これで4回目の収穫になりますが、
今年はほんとうに見ていて美しいなぁと思える 「黒」 になりました。
やっていることはあまり変わっていないと思っているのですが、土も自分の技術も少しずつ改善されて良い方向に向かっているのかも知れません。




黒もち粒
ちなみに、昨年までは、少し赤みがかったものが混じったり、未熟なものも僅かでしたがありました。
あとはどこから紛れ込んだか、白い米が混じって、手で選り分けるという羽目になったり(^^;
今年はもう少しだけでいいから、沢山実ってくれれば嬉しいです(-m-)

紫黒もち米、未だ脱穀できず

2013101514190000
台風などで、脱穀できずに居た、天日干しの「紫黒もち米」
これ以外にも相当量やられてしまいました (>_<)

2013101514190001
犯人の足跡です。
廻りの田んぼが稲刈りを終え、電気柵を撤去してしまったのが原因です。
これ以上継続は無理と判断し、すべての稲束を軒先へ避難させました。

他にも、法面周りの排水溝を荒されたりと、被害が出ています。
台風や干ばつならば、自然災害と諦めがつくのですが・・・。

自然の恵み100%の新米。

美新米
先日、コシヒカリとミルキークィーンの籾擦りをしてきました。

出穂時に畦際に酢散布したのが効いたのか、今年はカメムシの害が皆無?といっていいほど、綺麗な玄米です(^-^)


ただ、収量については昨年より淋しい結果に終わりました。
無肥料栽培に移行すると年々収穫量が減少し、3年目に底をうち、そこから回復するというV字を描くそうですが、ちょうど今年がその3年目でした。
コシヒカリ反あたり3俵弱・・・。ミルキーに至っては2俵弱・・・。
このあたりは慣行で7俵ほどらしいので、コシヒカリの場合で4割ほどは獲れている事になりますが、イノシシに入られた事、イナゴの害を考慮しても厳しい数字です。
ここからV字回復をするため、人がやれる事は徹底的にやっていきたいと思います。来年こそ!

2013092510520000
ミルキーの草丈が低すぎて、コンバインで刈ってもこぼれ落ちてしまうので、手刈り中の図。

紫黒もち米の稲刈り終了!

バインダー中
晴れが続いたおかげで、ぬかるんだ田んぼに本日ようやくバインダーが入れました。
昨年までは手刈りでしたが、今年からバインダーのお世話になっています。
コンパクトで低燃費、レトロでスローな感じがとても良い感じの機械で、かなり気に入りました。

稲束とハサ
収量的にはたぶん昨年並かと思いますが、今年はチェーン2回、条間除草1回で、手取り無しだったことを考えれば、向上できたように思います。
欲を言えば、刈取りをもう少し早く終えられれば良かったですが天候ばかりはどうにもなりません。



天日干し全景
イノシシの被害も最小限に留まり、今年も無事収穫にたどり着けたことに大いに感謝しなければなりませんね。

稲刈りホリデー

コンバイン子供
本日は、子供たちも連れて稲刈りをしました。
まだまだコンバインに乗りたがってくれるのですが、作業はしずらい(笑)


グレンに見いる
コンバインから軽トラへ籾出しも、興味深そうに見ていました。




長靴はまる
途中、ぬかるみで長靴がすっかり埋まって動けない子供たち(^^;




しかし、この後、もう少しで終わるというところで、ちょっと油断したらコンバインがハマってしまった(ToT)
焦らず残りを次の日にゆっくりやれば良かったと後悔...
明日はトラクターで引っ張って脱出したいと思います...

豪雨の爪痕

先日の記録的豪雨で、当園の周辺ではいくつか被害が出た田んぼがありました。
2013082512290000
2013082511490000
2013090217370000
2013082812350000



















当園の田んぼも、排水路の土が崩れて、溝が埋まり、斜面の水が田んぼに・・・。

というわけで、先日、そして本日と2度も排水路の溝掘りをやる羽目になりました( ̄〜 ̄;)

でもまあ、やってみると、オニヤンマと思われる大型のヤゴや、沢ガニなどが発見できて、しばし童心に帰ったりも出来ました(*^-^*)ゞ

しかし、あと2週間くらいで、コンバイン入れるように出来るか、少し心配になってきた・・・(汗)

2013082809540000

今週は田の草取り

忙しく日々過ごしているうちに7月なんですねぇ。
田んぼの草もスクスク育っています。稲が負けそうなくらいに(汗)

田植えからチェーン、中耕、株間とやってきましたが、最後は手作業。
雨の日は涼しくて作業しやすいので、雨マークが出ている間に何とか終えたいところです。

作業していると、羽化したトンボを沢山みかけます。
2013070110130000

除草作業

田植え後すぐにチェーン除草、それから何日かして中耕除草機をかけました。
中耕除草機を持ち上げて反転する作業がとてもしんどく、足腰に来る。
チェーンだけでいければいいけど、なかなかそうは行かないのが現実です。
P1050250
P1050259

田植え

今日は田んぼ2枚を田植え。
歩行式なので、結構疲れます。
天候は涼しくてやりやすかったですけど。

2013050816210000
2013050811540000

















話は変わって、我家の周辺ではタケノコが取れ出しています。
こちらは、10年以上は放置している我が家の竹やぶ。
ここを整備してもっとタケノコが採れるようにしたい!
2013050816170000

苗をハウスへ移動

昨日種まきした育苗箱を、ハウスに並べました。
たっぷり灌水して、芽が出るまで被覆しておきます。
外は冷え冷えとした一日でしたが、ハウスの中で作業していると汗ばむ程でした。
芽が出るのが楽しみです♪
コピー 〜 2013041014390000
コピー 〜 2013041011330000

稲の播種

本日、予定どおり今年の種籾を播き終えました。
途中、ちょっとトラブルありましたが、まあまあの出来映えだったかなと思います。

1年に1回しかやらないので、どうしても細かいところを忘れがち・・・
また同じ繰り返しをしないよう、記憶がフレッシュなうちに、来年に向けての課題を整理しとかないと(^^;
コピー 〜 2013040914020000








おまけ。
風呂あがりに自家製リンゴジュースをガブ飲みする子供らです。
コピー 〜 2013040918230000

稲の播種準備

本日は長男の初登校日。
本人の中では相当盛り上がっている様子で、張り切って出かけて行きました(^-^)
コピー 〜 2013040807160000









こちらは苗箱に床土入れをしました。
昨年は初めてだったので、要領を得ず、手間暇がかかった上、仕上がりもイマイチでしたが・・・
コピー 〜 2013040811000000









今年はいい感じ。
明日の播種も上手くいくといいな。
コピー 〜 2013040815250000

種籾脱穀

つい先日ですが、種籾用に良い株を手刈りして残しておいた稲束を脱穀しました。
複数品種栽培していると、コンバインで刈るとどうしても中で混じってしまうので、種籾にする分は面倒でも手刈りして足踏み脱穀、唐箕掛けしています。
2013032914520001
2013032914520000









仕上がりはこんな感じ。
2013032914530000

黒もち米の出来具合い

今年もなかなか良い色に仕上がってくれました。
2012110215470000






ご飯に入れるとこんな感じ。
モチモチしてご飯が進みます。
無肥料自然栽培でかつ、山の清流で育ち、さらに完全天日干し。
大自然の恵み、極上の紫黒米です。
コピー 〜 黒もちご飯








黒もち米は、今週末に金沢市で行われる有機農家のファーマーズマーケットにも出品するため、
只今準備に追われいるところです。
http://www.k-daichi.com/oshirase/fm_vol3.html


こちらでも購入できます。
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/?ca=2

最後の脱穀。

最後に残っていた黒もち米の脱穀をしました。
雨よけの為に、最後は家の軒先に干していたのですが、
藁ぶきの家を連想するような、何とも言えない、あったかそうな、いい雰囲気です。

明日、脱穀する予定ですが、美しく着色していますように。。。

2012103010410001



食べて体が元気になるお米はどれだ実験

自然農法では「腐敗実験」として知られている実験です。

慣行栽培米、有機JAS栽培米、無肥料自然栽培米の3種類を精米し、
瓶に入れて、水を注いで、放置して、その自然発酵(腐敗)具合を観察するというもの。

それを食べた際に、腸内でどのように体に影響を及ぼすかの指標として。

<10月9日の開始時>

P1040805
P1040806


















<10月14日>
写真1枚目・・・慣行栽培のものはすでに色が変わってきて、においがしてきました。(この段階ではチーズのような感じ)
写真2枚目・・・自然栽培のものは水がまだ澄んだ感じ。ゆっくり変化しているかのよう。
写真3枚目・・・有機JASのものは、少し泡が出て、反応が進んでいる感じ、においはほとんどしない。

P1040807
P1040808
P1040809

























<10月26日>
写真1枚目・・・慣行栽培のものは瓶の外から見てもヘドロっぽくなっています。ちょっと空けたくない感じ。
写真2枚目・・・まずは有機JASのものから。発酵が終わって、腐敗しつつある感じ?腐りかけのチーズのようなにおい。
写真3枚目・・・自然栽培のものは水がまだ澄んだ感じですが、ほのかな発酵系のにおい。フルーティな日本酒の香りに似ています。
写真4枚目・・・慣行栽培。長時間においを嗅いでいられません。吐き気がする臭いです。

P1040810
P1040811
P1040812
P1040813

今年最後の稲刈り

最後に残っていた、棚田の香り米を本日刈り取りました。
奥の方は、とても深い深〜い田んぼで、田植えのときは膝も埋まるほど(;^_^A
そういうところは、背丈も高く、いつまでたっても葉が元気です。

面積も小さく、機械がはまって入れない、今は敬遠されてしまうこういう田んぼ、機械化の前は、地力もあり、何というか小さいながらも大切にされていたんだろうな、と先祖を思う。

実はおとといの晩から熱出して今朝もいまいちな調子だったのですが、
3日前に見に行ったところ、イノシシにやられていたので、もうこれは今日やんなくちゃダメ、と思って鞭打って終えてきました。
運よくというか、まあ許せる範囲での被害でした(*_*)
この棚田周辺ではここだけ残っていたので、格好の餌食、となる前になんとか刈れて良かった。
ちょっとこの場所ではあまり収穫期が遅い品種はやめた方がいいかも・・・

さて、作業のほうは、奥の方はぬかる為、いくらか手刈り・・・
今日の体調では一人ではちょっと無理でした。
妻のサポートがあったので、何とか終えられました。

2012102513320000


黒もち米、手刈り終了!

昨日、無事に刈取りを終えました。
1反の田んぼ、手刈りして藁で縛って、稲架掛けして・・・
2人で5日くらい掛かりましたかね(;^_^A

201210161302a






来年はバインダーを導入しようと思っています。
でも機械だとあっという間に終わってしまって、寂しい感じもするですよね。

白いもち米と、黒いもち米。

今日は朝から、もち米の刈取りのつもりだったのですが・・・
まだ葉が元気だし、今週末まで待つ事にしました。
もち米を待っているお客様もいるので早く刈りたいところでしたが、ここはグッと我慢。

2012101511300000







こちらは黒いもち米。
量が少ないので、手で刈っています。といっても1反(約300坪)あるので、かなり手間取っています。
手で刈って、藁で縛って、竹と麻縄で組んだ稲架に掛けていきます。
すべて自然素材。
これを人気のない奥山で風とせせらぎと小鳥のさえずりを耳にしながら行います。
体は疲れますが、どこか癒されている、そんな感じです。
癒されてみたい方、歓迎です。
今年は、たぶん明日で終了ですが、また来年。

2012101210590000



こちらから購入できます。
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/?ca=2

収穫の秋に備えて機械整備

今日は収穫に備えて、コンバインの清掃点検試運転など。
理系でしかも工学部なので、機械系は得意!
・・・と言いたいところですが、
実は車のエンジンオイル交換すらしたことが無かった(*_*)
稲作ではこのほかに、トラクター、田植機、除草機、溝切機、刈払機、乾燥機、籾摺機、米選機と機械頼みの部分が大きいので、否応なく機械の面倒を見る訓練が必要です。

2012090811480000

黒もち米の様子

葉色が落ちてきて、穂が目立つようになってきました。
これ以上イノシシが来ない事を祈るばかり(-m-)

2012090508360000






黒もち米の田んぼのすぐ下では、栗の苗木が掘り起こされていました。たぶん昨晩だと思われます。
鋼管杭が強い力で折り曲げられています。
牙で噛んだのでしょうか。
すぐ近くに潜んでいると思われますが、ばったり出会いたくない相手です。

2012090508460000


こちらから購入できます。
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/?ca=2

イノシシの棲む棚田

久しぶりに山の田んぼの上の方を見に行ったら大変なことになっていました。
今年はもう仕方ないですが、来年に向けて、これから地域ぐるみでの対策を検討しないとです。

美しい棚田の風景。イノシシに倒されたところが目につきます。
2012090111200000







ここが一番ひどかったところ。半分以上倒されています。柵が無いとここまでやられてしまいます。
2012090111170000

イノシシの逆襲

山の田んぼの下、耕作放棄地を刈り払い、雑木伐採を続けているわけですが。。。
先日、植えておいた果樹を掘り起こされてしまいました。

7本植えて、6本まで掘り起こされているにも関わらず、果樹苗以外の所はまったく荒らされていない。
イノシシの意図を感じました。

イノシシとの格闘はいつまで続く?
こちらがギブアップするまでか?

2012081811460000
2012081811440000
2012081811470000

やられた!

試食して美味しかったのだろうか。
早速、複数頭でイノシシ来襲。
ここまでやらんでもいいやろ!というくらい強烈にやられました。
彼等の住処の近くまで草刈したり、刈りはらった雑木などを燃やしたりして威嚇してきたのですが、それの腹いせのような気がしてなりません。
イノシシにそこまでの知能があるのかは?ですが。

2012082208000001

山の田んぼ、イノシシ来襲

ブログのほうは、だいぶ間があいてしまいました。

山の田んぼの黒もち米は昨年に比べると、だいぶよい生育をしています。
除草はあまり念入りにやっていませんが、長年作付けているので土が良いみたい。

2012081707020000

先日、イノシシの足跡を確認していましたが・・・
2012081709070000

今日みたら、しっかり試食してありました。
稲を踏み倒して、穂先をかじっています。彼らが来るのは穂が出てすぐの頃だけです。
2012082108060000

しばらくは、毎日のように田んぼへ行って、好き放題されないよう彼らを牽制します。

チェーン除草

今日は田んぼでチェーンを引っ張りました。
長さ70mほどの田んぼを15往復程度、距離にして2kmちょっと。
とはいえ、ヌカるので足には結構きます。

仕上げ代掻きから中10日経ってしまっていたので、チェーンが効かなそうな草がちらほら・・・(;^_^A

黒モチ田植え

昨日は黒モチの田植えをしました。
写真ではわかりにくいですが、根元がうすい紫色です。

2012052911320000

今年も無肥料で育苗してみましたのですが、やはり大きくなりませんね。
来年は成長に必要な養分をしっかりあげたいと思います。

田植えした田んぼを眺めながら、昼食をとりました。
山の田んぼは、風景がとてもいいところです。

2012052912340000

その後、荒天の中補植したのですが、終わるころには手がかじかんできてしまいました(*_*)
ほんと困った天気ですね。

こちらから購入できます。
http://motonaturefarm.cart.fc2.com/

五反田 田植え

苗がなかなか大きくならずずれ込みましたが、昨日、我家のメインイベントである五反田の田植えを終えました。
朝の苗積みから、植え終わるまで丸1日掛かりですが、充実感あります。

2012052414150000

今年は奥さんにも田植え機を経験してもらいました。

2012052415360001

播種終了

初めての播種機でしたが、思ったよりはスムーズに作業できました。
来年に向けての反省点はしっかり記録し、改善準備しておかないと(;^_^A

2012042211090000


播種し終えた苗箱をすべてハウスに並べ終えてホッと一息ついたら、アマガエルが「お疲れ様」と言っているような気がしました。

子供の頃から妙に両生類に癒される自分。

2012042210180000

土入れ

今日は土入れをしました。
先日譲って頂いた播種機を使って初めて行いましたが、思ったよりスムーズに作業できました。
改善点は来年に向けてのお楽しみですね。

ハウスの準備もできたし、明日は種まき。
播種機でうまく播けるかな~?
ワクワク、ドキドキ、です。
今年も5品種ほど播いてしまいます(^^;

2012041817130000

2012042011030000


祝 初! お米の発送

これから長くお付き合い出来そうな方々へ
初めてのお米を発送。
嬉しくて思わず記念撮影。

・・・それにしても、30kgの米袋を運ぶのは慣れればそれ程の事はないのだが、これを箱に入れた途端、とても運びにくい(重たい)ものに・・・
ゆうパックの方々に感謝(-m-)

120224 005

赤もち米

晩生の赤もち、忙しかったこともあって、ようやく今日、籾擦りしてみました。
本当はもう少し真っ赤な色が出るはずなのですが、今年田植えが遅かったことも影響しているようです(;^_^A

精白したもち米に混ぜて、赤いおもちになるかな?

赤もち2

コシヒカリ稲刈り終了 & もち米の手刈り開始

コシヒカリ稲刈り終了!
昨日も調子よく快調に刈れました。
初日の苦労はいったい何だったのか?!と思ってしまうほどの差。
何事も初めはなかなかうまくいかないものですね~
4反5畝の田んぼですが、来年は2日で刈れそうかな・・・
NEC_0010

それと、午前中は、山の田んぼで手刈り&はさがけをしていました。
1反ほどの田んぼに、4品種を植えたため、量が少ないので、コンバイン刈りしても乾燥機にかけれないためです。
でも、
手刈りもやっぱり楽しいなぁ。
NEC_0005

ちょっと凹んだ

今日はちょっと凹みました。山の田んぼの電気柵の下草刈りにいったところ、だいぶ田んぼが荒らされていました。
食べている数より、ただ踏み荒らしている数が圧倒的に多いのが、頭にきます。
イノシシの仕業です。足跡からすると中型か。
電気柵の下から潜り込んだようです。いちおう対策をして帰ってきましたが、どうなることやら。
NEC_0017

うれしい新米

ようやく新米のコシヒカリがお目見えです!
夏の除草のことを思うと、感激もひとしおです。
自給用に手植え手刈りしていた頃とは、また違った感動があります。
無農薬・無化学肥料で育てたお米を、自分の家族以外の方にも食べてもらえるんだなぁ〜・・・と。

ちなみに、たまたま農機の試運転にこられたJAの職員の方もいってましたが、粒が大きいです。
しかしまだ稲刈りは半分以上残っています。頑張らないと!

2011新米
最近のコメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
記事検索
「もと屋」ネットショップ
自然農園「もと屋」HP
  • ライブドアブログ