自然農園 「もと屋」 〜 自然の恵みと土の力で育った自然栽培のお米、りんご、梨などを農家直送でお届けします 〜

自然栽培で、お米、りんご、梨、柿、栗、梅などを栽培しています。 今後はスモモ、モモ、イチジクや柑橘類なども増やしていく予定です。

チェーンソー を含む記事

トラウマのチェーンソー

2014031916370000
今日は柿の剪定のため、久しぶりにチェーンソーを使いました。

この柿の木は、父が植えてもう20年くらい、肥料もやらず当然農薬散布もなしの放任自然栽培(笑)
剪定もかなり適当にやっていたようで、去年も少しは剪定したのですが、今年改めてみてみると、伐っておくべき太い枝があるわあるわで・・・鋸では腕がもたないって事でチェーンソーです。

柿とチェーンソーには深いトラウマがあり、今でも夢にも出てきそうなくらいです。
(注・・・)傷口や縫合が苦手な人は見ないでください(汗)
なのでとにかく慎重に、たぶん傍から見ると、かなりへっぴり腰になっていたかと(^^;
そして、かなり重たいチェーンソーなので、明日はきっと筋肉痛だな。


2014031911220000
梅の蕾がほころび始めています。
ウグイスの声も聞こえ始めました。
「春」ですね。



足を負傷。

チェーンソーで足を負傷してしまいました。
もう1週間近く、ちょっと不自由な生活をしてます。

先日、倒した家の前の柿の木をチェーンソーで分断していたのだが、大分チェーンソーの扱いに慣れたこのごろ、本来はあまりやってはいけない、歯を逆に使うことをするようになっていた。

これをやると、チェンソーの刃が噛んだ際などに人のほうに飛んでくる可能性があるためで、これをキックバックという。
分かった上で使う分なら危なくはないが、油断とは怖いもので、調子に乗ってやっているうちに、やってはいけない状況でやってしまうことのある、今回自分はそれを思い知ることになった。
今度からよほどの理由がない限り、逆で使うことはしないことにしようと決心。

チェーンソーを普段使われている方はもちろんこんなことはご承知とは思いますが、念のためご注意のほどを・・・


局所麻酔って始めてやりましたが、注射が痛すぎ (;-_-+
0901218 010

伐採終了。

チェーンソーが木に挟まったり、伐った木が立ち木に引っ掛かったり苦労したけど、伐り倒すだけは終了。これから片付けないと(^o^;

チェーンソー背負って。

杉山を畑にすべく、
山に向かいました。

【間伐体験】

c6d3c1a6.JPG

NPOフォレスト工房もくりの森の管理人講座に参加してきました。
波田町から上田までは電車で2時間ちょっと。
そこから車で30分くらい、標高900mくらいのカラマツ林の中での講習です。
参加者は15名くらいだったでしょうか。


まず間伐について基礎知識を講義してもらい、その後1時間ほど安全講習(チェーンソーは初めてだったので)
それから、実際に丸太を使って間伐の練習をやりました。
倒したい方向へ受け口を作っておいて、その反対側から切って倒す。
初心者には、まっすぐに切るのが意外と難しく、倒したい方向へ倒せず、廻りの木に引っかかって難儀することになります。

最近のコメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
記事検索
「もと屋」ネットショップ
自然農園「もと屋」HP
  • ライブドアブログ